あっこちゃんの日記

タイガース、ゴルフ、野菜作り、トレッキング、Nゲージレイアウト、社交ダンス、合唱など手当たりしだい日記風に書いてゆきたい。
▼ 特別養護老人ホームを慰問
[ 合唱 ]
近所の混声合唱団に入って2年たった。今日は毎年恒例の特別養護老人ホームの慰問である。慰問する側も多分平均年齢は70歳に近く、老々慰問といったところである。
秋の音楽祭に向けて特訓中のビバルディのグロリアは封印し、「どこかで春が」「花」「おぼろ月夜」「うるわしの春よ」「母さんの歌」等々、母の日と春にちなんだ愛唱歌を唄った。
無反応の方も多いが、ずっと口ずさんでくれた方や拍手をしてくれた方がいると、やってよかったと思う。
ただ、こういう施設に来るといつも感じることがある。日本における介護保険がもたらした過剰介護の弊害である。こういった施設に入ると、なんとか歩けていた人も車椅子の生活になるという。北欧の福祉先進諸国のように「歩けるうちはしりをたたいてでも歩かせる」という考え方になれないものか。多分施設の経営者からすると、車いすで暮らしてもらった方が効率や収益がいいのだろうけれど・・・・
author : あっこちゃん(greattiger1) | 20:10 | - | - |





 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>