あっこちゃんの日記

タイガース、ゴルフ、野菜作り、トレッキング、Nゲージレイアウト、社交ダンス、合唱など手当たりしだい日記風に書いてゆきたい。
▼ メテオラの修道院観光「エジプト・トルコ・ギリシャ紀行(8)」
[ 旅行 ]
テッサロニキに朝の6;00に到着。列車だと何時着くかわからないが、バスの方が早く着いた。日本では考えられないが、これがお国事情というものだろう。バスを乗り換え、メテオラ観光の基地の町カランバカまで移動する。道中、日本の自動車メーカーの看板をよく見るが電機メーカーの看板はめったに見ない。日本の電機メーカーの地盤沈下が実感された。
11:00にホテル着。まだ早いので、いったんホテルに入りシャワーを浴びてゆっくりする。
メテオラは屹立する大岩石群とその上に建てられた修道院が世界遺産に指定されている。大岩石群だけでもすごいが、その上に修道院というところがみそである。
昼食はカランバカ市内のレストランでいただく。レストランからはアギオ・トリアダ修道院が天空高くそびえているのがよく見える。

昼食後、いよいよ修道院めぐり。まず左手にアギオ・ニコラス修道院が現れ、続いて尼僧院であるルサヌー修道院が見えてくる。ここで下車し、記念写真を撮る。よくぞこんなところに修道院を作ったものだ。宗教の威圧的なパワーを見せつけられる。

続いて、今日入場するというヴァルラーム修道院が見えてくる。

到着後下車。荷物運搬用の滑車(人も乗れるとのこと)が動いていた。

結構急な石段を登り、修道院に入場。内部のフレスコ画はなかなかのものである。
author : あっこちゃん(greattiger1) | 09:57 | comments(580) | trackbacks(2) |





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< September 2010 >>